書籍

ビジネスインストラクショナルデザイン―企業内教育設計ワークショップ

会社の教育を
なんとかしたい!と思ったら
最初に手に取るべき1冊

自律的な人財を育成する教育担当者とマネジャーのための
ハンドブック『ビジネスインストラクショナルデザイン』

目次

第1部 BIDのフレームを学ぶ
第2部 BIDパート演習
第3部 物語から学ぶBID

本書の特徴

本書は、思考を整理し、課題解決型の教育をデザインするためのフレームワークを提示する日本ではじめての書籍です。教育の全体像を描くためのフレームワーク『 BID TREE® 』!

企業内教育のデザイン手法が身につくようにワークショップ形式で内容をお届けします。他社の人材育成の“物語”を参考に、あなたの会社の人材教育をデザインし、成果につなげていきましょう。

(1)「書き込んで学べる!」、これまでになかった人材教育の入門学習ワークブックです。BID TREE®に、書き込むことで、自社の現状(入口)と課題、課題に対するアプローチ、そしてゴールを整理することができます。

人材教育の概念を伝えている書籍は複数ありますが、本書は書き込むことで、自社の課題と向き合い、教育見直しへ一歩を踏み出せる、実務に生きる一冊です。

(2)演習的な機能だけでなく、著者の研究から裏打ちされた確かな理論と、多数のビジネスでの実績を基に、シンプルなフォーマットであるBID TREE®を使い、企業内における人材教育をデザインする方法について解説します。教育戦略を立案するというと、ともすれば「難しそう」「面倒くさそう」という印象を与えます。しかし、実務に落とし込み、さらに、楽しみながら学べるビジュアルによる導線設計からインストラクショナルデザインの手法も、「面白そう」「気軽にトライできそう」と思っていただけます。

(3)多様な立場や業種を紹介する豊富な事例で、Step by Stepで学ぶことができる実用書とします。

関連情報

『 BID TREE® 』を使用し、企業内教育の全体像をデザインするWorkshopを定期的に開講しております。「BIDをもっと知りたい!よりIDを実践的に活用するための手法を試してみたい!」 という方は是非ご検討ください。

https://www.tdmc.jp/?p=2038