ビジネスID講座≪航空業界編≫

効果的・効率的・魅力的な
研修デザインの手法を
楽しく学べます!

プログラムの概要

技術の進歩によりパイロットに求められる能力も変化する中、平成29年3月にCBTAプログラムに関する基準が導入されました。同プログラム導入において必要となるISDの理解を深められる講座です。
Day1ではパイロットの訓練・審査の設計を行う企画担当者に必要な知識を習得することが可能です。Day2/3では実際にご自身がプログラム構築の際に必要となる「教育企画書」の設計を実際に描きながらプレゼンテーション・ファシリテーションの実演を経て実践力を養います。

3日間ともワークショップ形式で「楽しく」学ぶことができます。
効果的・効率的・魅力的な学びをぜひご体験ください。

開催概要

日程Day1Day2Day3
第16期 2023/12/05(火) 2024/01/17(水) 2024/02/20(火) 満員御礼

※受講のお申込みはご希望の日程の「募集中」をクリックしていただき、お申込みフォームへお入りください。
※全3回の講座です。
※講義時間は9:30~17:00を予定しております。(受講人数によって多少の変動がございます)

第17期は、開催日程が決まり次第、本ページへ掲載いたします。

詳細

会場当面の間ZOOMでのオンライン開催
定員10名(原則1社2名以上での参加をお願いいたします。)
最少催行人数6名
受講料187,000 円(税込)
参加推奨者
  • 本社教育企画、指導教官など、パイロット教育に関係する方

受講生の声

  • CBT/EBTとIDのつながりが、ようやく見えてきたように思います。現行の殆どの教育、訓練がIDにより見直されるべきだと思えてきました。

    運航乗員部兼訓練審査部 路線教官

  • ID教育を学べたことに満足しています。今まではその時に感じたことや思いつきで指導・教育を行っていたが、それを見直す良い機会になりました。

    運航乗員部 査察操縦士

  • 経験学習モデルを参考に、またその時に合った理論を使い、訓練生が自ら学び成長できる環境を作っていきたいと思います。

    訓練審査部 SIM/LOFT教官

レポート

弊社のIDの活用事例を発表するイベントで
2017年は国土交通省航空局様に
2018年は株式会社スターフライヤー様にご発表いただいた内容です。

講師

森田 晃子

森田 晃子

サンライトヒューマンTDMC株式会社 代表取締役
熊本大学大学院 教授システム学 非常勤講師

教授システム学修士、インストラクショナルデザイナー、薬剤師

製薬業界での営業、本社教育部門でのトレーナー、マネジメント業務を経験。その中で、成果につながる教育を提供するために戦略的思考の必要性を感じ、大学院で大人の学びについて体系的に学ぶことを決意し、そして起業する。企業内教育に関する専門的知識と経験を基に、コンサルティングやインストラクショナルデザイナー、インストラクターを育成する資格講座の運営を行っている。BIDの実践方法を提供してきた会社は100社、4,000名を超える。

主な著書:
『魔法の人材教育(改訂版)』(幻冬舎、2017年)
『ビジネスインストラクショナルデザイン』(中央経済社、2019年)

製薬業界での営業、本社教育部門でのトレーナー、マネジメント業務を経験。その中で、成果につながる教育を提供するために戦略的思考の必要性を感じ、大学院で大人の学びについて体系的に学ぶことを決意し、そして起業する。企業内教育に関する専門的知識と経験を基に、コンサルティングやインストラクショナルデザイナー、インストラクターを育成する資格講座の運営を行っている。BIDの実践方法を提供してきた会社は100社、4,000名を超える。

主な著書:
『魔法の人材教育(改訂版)』(幻冬舎、2017年)
『ビジネスインストラクショナルデザイン』(中央経済社、2019年)

篠田  梓

篠田 梓

アソシエイトコンサルタント/産学連携教育イノベーター

eLCラーニングデザイナー・チューター、 compTIA CTT+Classroom Trainer、compTIA CTT+Virtual Classroom Trainer、 日本評価学会認定評価士

製薬業界で営業、営業部門の教育研修の企画を経験する。その際にインストラクショナルデザイン(ID)を知り、その分野での経験や知識がなくても、科学的な知見に基づき教育は設計できることを体感する。成果につながる教育の展開を支援し、トレーナーや教育部門の価値を向上させたいと思い、2018年より本講座の運営に携わる。2020年よりファシリテーターとして、また受講生が気軽に相談できるチューターとしてこれまで300名の受講生の学びをサポートする。評価士としてBIDexpert認定のコンピテンシー評価を担当し、実務でのBID活用に向けたアドバイスを行っている。

製薬業界で営業、営業部門の教育研修の企画を経験する。その際にインストラクショナルデザイン(ID)を知り、その分野での経験や知識がなくても、科学的な知見に基づき教育は設計できることを体感する。成果につながる教育の展開を支援し、トレーナーや教育部門の価値を向上させたいと思い、2018年より本講座の運営に携わる。2020年よりファシリテーターとして、また受講生が気軽に相談できるチューターとしてこれまで300名の受講生の学びをサポートする。評価士としてBIDexpert認定のコンピテンシー評価を担当し、実務でのBID活用に向けたアドバイスを行っている。

講座Q&A

オープン講座だけではなく、1社向けにクローズドで開催することはできますか?
Aはい、可能です。
費用やスケジュールにつきましては、個別にご相談ください。
オープン講座とクローズド型講座どちらがおススメですか?
Aオープン講座では他社の教育担当者の方と一緒に受講することができるため、悩みや課題の共有、取り組み事例から気づきやヒントを得ることができます。一方、クローズド型講座は、組織で早期に共通言語化することができます。オープン講座で少人数のみのご受講の場合、社内での展開に時間がかかるというお悩みを伺うこともありますので、クローズド型は、社内でBIDを実践しやすい環境が早期に整うというメリットがあります。
トレーナーとしての経験がないのですが、受講は可能ですか?
A本講座はプレゼンテーション、ファシリテーションを習得する講座ではなく、研修の企画・設計を学ぶ講座になります。トレーナーとしての経験の有無は問いません。
人事・人材開発部門に異動したばかりなのですが、受講は可能ですか?
Aご受講いただくことは可能です。受講中は実践的なテーマで設計をして参りますので、数か月実務を経験したタイミングでご受講いただくと、更に深い学び得られます。
資格は取得できますか?
A企業内教育のプロフェッショナルの証である「ビジネスID expert」の認定を授与しております。既に500名以上の方が企業内で「ビジネスID expert」として活躍されています。本資格は、インストラクショナルデザインの知見に基づいた教育プログラムや資格を評価、認定する一般財団法人 日本教育学習評価機構(JEIEL)から認定された資格です。
講座修了後、業務で実践する中で迷った時に、サポートはありますか?
Aございます。詳細はこちらのページからご確認ください。

利用規約


利用規約

キャンセルポリシー

A)申込期間終了日(初回受講日の28日前)を過ぎた、お客様のご都合によるお申込みを取消しには、キャンセル料として受講料100%の金額を申し受けます。キャンセルの際にご返金となる場合は、振込手数料等はお客様のご負担とさせていただきます。

B)万が一、講座Day1受講後に、Day2以降の日程変更をご希望される場合には、次期開催のDay2及びDay3を受講することとします。ただし、次期日程の受講者が定員に達している場合には、次々期以降の日程に振り替えます。
また、その場合、下記追加料金を申し受けます。
●Day1受講後に、Day2・Day3の日程変更をした場合
追加料金:132,000円(税込)
●Day1・Day2受講後に、Day3の日程変更をした場合
追加料金:55,000円(税込)

C)受講開始後の、お客様のご都合によるキャンセルにつきましては、受講料のご返金は致しかねますのでご了承ください。

D) 天変地異や主催者の都合で講座を中止した場合は、全額返金をいたします。

close
無料ダウンロード

無料ダウンロード

企業内教育に
活用できる
フレーム配布中