ビジネスID講座≪航空業界編≫

効果的・効率的・魅力的な
研修デザインの手法を
楽しく学べます!

プログラムの概要

技術の進歩によりパイロットに求められる能力も変化する中、平成29年3月にCBTAプログラムに関する基準が導入されました。同プログラム導入において必要となるISDの理解を深められる講座です。
Day1ではパイロットの訓練・審査の設計を行う企画担当者に必要な知識を習得することが可能です。Day2/3では実際にご自身がプログラム構築の際に必要となる「教育企画書」の設計を実際に描きながらプレゼンテーション・ファシリテーションの実演を経て実践力を養います。

3日間ともワークショップ形式で「楽しく」学ぶことができます。
効果的・効率的・魅力的な学びをぜひご体験ください。

開催概要

日程Day1Day2Day3
第10期 2021/06/03(木) 2021/07/08(木) 2021/08/02(月) 満員御礼
第11期 2021/11/16(火) 2021/12/14(火) 2022/01/18(火) 満員御礼
第12期 2022/02/10(木) 2022/03/10(木) 2022/04/07(木) 募集中

※全3回の講座です。
※講義時間は9:30~17:00を予定しております。(受講人数によって多少の変動がございます)

詳細

会場当面の間ZOOMでのオンライン開催
定員10名(原則1社2名以上での参加をお願いいたします。)
最少催行人数6名
参加費165,000 円(税込)
参加推奨者
  • 本社教育企画、指導教官など、パイロット教育に関係する方

アジェンダ

受講生の声

  • CBT/EBTとIDのつながりが、ようやく見えてきたように思います。現行の殆どの教育、訓練がIDにより見直されるべきだと思えてきました。

    運航乗員部兼訓練審査部 路線教官

  • ID教育を学べたことに満足しています。今まではその時に感じたことや思いつきで指導・教育を行っていたが、それを見直す良い機会になりました。

    運航乗員部 査察操縦士

  • 経験学習モデルを参考に、またその時に合った理論を使い、訓練生が自ら学び成長できる環境を作っていきたいと思います。

    訓練審査部 SIM/LOFT教官

レポート

弊社のIDの活用事例を発表するイベントで
2017年は国土交通省航空局様に
2018年は株式会社スターフライヤー様にご発表いただいた内容です。

講師

代表講師:森田 晃子

サンライトヒューマンTDMC株式会社 代表取締役

薬剤師
熊本大学大学院 教授システム学 非常勤講師
日本イーラーニングコンソシアム eLP研修委員
ラーニングデザイナー/パフォーマンスコンサルタント/eラーニングコンサルタント/テストデザイナー

人材教育のデザイナーや、教育コンサルタント、研修ファシリテーターとして、製薬企業を始めとし、航空・製造業など数多くの業界で人材開発のプロジェクトに携わっている。BIDの実践方法を提供してきた会社は100社以上、4000名を超える。
詳しくは サンライトヒューマンTDMC(株) 森田晃子プロフィール

人材教育のデザイナーや、教育コンサルタント、研修ファシリテーターとして、製薬企業を始めとし、航空・製造業など数多くの業界で人材開発のプロジェクトに携わっている。BIDの実践方法を提供してきた会社は100社以上、4000名を超える。
詳しくは サンライトヒューマンTDMC(株) 森田晃子プロフィール

キャンセルポリシー

A)万が一、申込期間終了日(初回受講日の28日前)を過ぎて、お客様のご都合により、お申込みを取消し又は次期以降の講座に日程変更される場合には、キャンセル料として受講料100%の金額をお支払いいただきます。

B)申込期間終了日(初回受講日の28日前)を過ぎた後は、お客様の都合により、受講日の変更を承ることは出来ません。

Cー1)万が一、Day1受講後に、それ以降の日程の変更をご希望される場合には、次期に開催されるDay2及びDay3を受講することとします。ただし、日程変更をお申し込みの時点で、次期日程の受講者が定員に達していた場合には、次々期以降の日程に振り替えるものとします。

C-1の場合には、以下の追加料金をお支払いいただきます。

  1. Day1受講後に、Day2・Day3の日程変更をした場合
    追加費用として11万円(税込)
  2. Day1・Day2受講後に、Day3の日程変更をした場合
    追加費用として5万5000円(税込)

D)受講後のキャンセルにつきましては、受講料のご返金は致しかねますのでご了承ください。

お申込みフォーム