【ニュースリリース】緊急開催決定 YouTubeライブ 魔法のリモート物語

2020年5月25日

Withコロナ時代の企業内教育

~インストラクショナルデザインの第一人者、

熊本大学大学院鈴木克明教授と企業内教育を考えよう~

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響は日本の企業内教育の在り方にも大きな影響を及ぼしています。感染拡大と新卒社員の入社時期が重なったことで、多くの教育担当者が、短期間での新入社員研修のオンライン化や内容変更の対応に追われ、その影響範囲は新入社員研修以外にも拡がっています。

インストラクショナルデザイン※(以下:ID)を軸に企業教育をビジネスの成果につなげる支援をするサンライトヒューマンTDMC株式会社(代表取締役:森田晃子)は、日本のIDの第一人者である鈴木克明先生をお招きし、withコロナ時代の企業教育をテーマに、5/31(日)に緊急YouTubeライブを開催いたします。

2006年から熊本大学大学院にて専攻長として完全オンラインでeラーニングの教育専門家を養成する修士プログラムを牽引されてきた鈴木先生と、修了生でもあり企業教育においてIDを実践する森田が、理論や事例等も交えてオンライン化にあたって今、何をすべきか、お話させていただきます。

現場で奮闘されている教育担当者の皆様に、オンライン化のお悩みや実践を通して得た新たな気づきをお寄せいただき、この危機を乗り越える”ヒント”と”勇気”を得ていただく機会としていただければ幸いです。

※インストラクショナルデザインとは:研修の効果と効率と魅力を高めるためのシステム的なアプローチに関する方法論であり、研修が受講者と所属組織のニーズを満たすことを目指したものである。

YouTubeライブ 概要

  • テーマ:インストラクショナルデザインの第一人者×実践家×企業教育担当者の皆さんで考えるwithコロナ時代の企業内教育
  • 日時:2020/5/31(日)11:00~13:00(途中休憩あり・出入り自由)
  • スピーカー:
鈴木克明

熊本大学教授システム学研究センター長、熊本大学大学院 社会文化科学教育部 教授システム学専攻 教授・専攻長。日本教育工学会会長。フロリダ州立大学大学院修了(Ph.D.)。日本におけるIDの第一人者であり、「教え方を教える」専門家として、企業、医療機関、行政など、幅広く大人の学びを「効果的・効率的・魅力的」にする支援を行っている。

主な著書:『研修設計マニュアル』(北大路書房、2015年)、『インストラクショナルデザインの原理(共監訳)』(北大路書房、2007年)、『学習意欲をデザインする(監訳)』(北大路書房、2010年)など。

森田晃子

サンライトヒューマンTDMC株式会社代表取締役。熊本大学大学院教授システム学専攻非常勤講師。薬剤師。修士(教授システム学)。HPIやIDを軸とした企業内教育のコンサルティングやインストラクショナルデザイナー、インストラクターを育成する資格講座の運営を行っている。ビジネス世界におけるIDの実践方法を提供してきた会社は100社、4000名を超える。主な著書:『改訂版 魔法の人材教育』(幻冬舎,2017年)、『ビジネスインストラクショナルデザイン』(中央経済社、2019年)

 

  • プログラム(予定):リモートで奮闘されている事例紹介/お悩み相談プチID解説/ 鈴木&森田のフリートーク(コロナ禍から得た教訓など)

会社概要

会社名:サンライトヒューマンTDMC株式会社

住所:東京都千代田区神田須田町1-18-1 アーバンスクエア神田8階

代表者:代表取締役 森田晃子

設立:2007年

事業内容:

  • インストラクショナルデザインを軸とした企業内社員教育に関する支援業務
  • 教育研修、人材育成に関するコンサルタント業及びそのマニュアルの作成
  • 企業等の経営管理に関する人材育成のための教育事業、リサーチ、並びにセミナーの企画及び運営業務
  • 人材育成担当者向けの資格認定講座の企画・運営 ビジネスID講座
  • 教育資材の開発
  • eラーニングに関する設計・開発の支援業務

ダウンロード