製薬会社様の事例

最初の6ヶ月が大切

体系的な研修を経て新たなニーズへ

ある製薬企業様トレーニング部門へのコンサルティング事例ですが、「今までの研修ではなく、新たに体系的に研修を組み立てていきたい」というニーズが弊社のサービスの発端です。 まずコンサルタントのご契約を3か月間で締結させていただき、最初のニーズを満たすためのご提案を行って参ります。ところがIDを軸としたトレーニングやコンサルティングを実施していくうちに、「自ら学び、考え進んでいく」といった意識が行動に反映され、そこから「新たなニーズ」が生まれてきます。ここが、この事例の肝であり、皆様が弊社とお付き合いいただく中で、課題解決を皆様で行っていくという土壌ができあがったのではないか、と考えております。その後は長いお付きあいをさせていただき、研修全体のプランやその都度環境の変化に対応した形でご支援を続けています。 全体設計やガイドラインの作成など、コンサルタントとして常に皆様の肌感覚をつかめているからこそ可能なサービス事例です。

時代の流れと共に変化をとげている社会人の教育に対する新たな考え方を取り入れ、「教育部門を変革したい!」と考えられている皆様を、 理論とハート!?で最大限バックアップさせて頂きます!